採用について その1

長いこと,更新していなかったけれど,自分の記録として残しておこうと思ったのと,どこかの誰かが必要としてくれる情報かもしれないので,ネット上に上げておきます.

いろいろあって,人事関係の仕事をすることになりました.
特に,採用活動を中心に仕事しています.
新卒とか中途とか,採用の入り口は様々あるけれど,共通していることも多いです.

時期的に就職活動が始まっていますし,学生が会社説明会に参加してきてます.
もちろん,私も説明会で概要説明しています.
2019年卒(2019年入社予定)の学生と会っている感覚としては,全然焦ってないですね.って感じです.
きっと内定は取れると思っているんだろうな,と感じられるし,実際に内定は取れるんだろうと思います.
実際に企業も若い人材を欲しがっているところが多いです.
でも,毎年人気企業として名前が出るような会社は,学生Welcomeではあるものの,その入口は例年と変わらず狭き門です.超売り手市場だからって,選ぶ方は選ぶということです.

私が所属している会社も同じです.
学生が非常に取りづらくなっています.
だからといって誰でも良いわけではなく,しっかり選んでいます.

どういう点で選んでいるか,というのは,次回に書きたいと思います.

では.

広告